信頼して任せられる安心なかかりつけ医の見つけ方のポイント

0 Comments

健康維持のためにかかりつけ医を見つけることとよく言われますが、若い人はかかりつけ医がいないという方もいるでしょう。信頼できる、安心して自分の身体をお任せできる医者を見つけるためにはいくつか押さえておきたいポイントがあります。

1.ウマが合う

どんなに口コミや医学関係の雑誌などで「名医」といわれていても、何か相性が合わないケースもあります。これでは何か体に不安や悩みがあっても気軽に相談できないでしょう。そこでまずは実際にクリニックに行ってみて、医者と話をしてみましょう。しばらく話をしているとウマが合いそうかどうかわかるはずです。何でも話しのできそうな、安心して任せられそうな医者をかかりつけ医にしましょう。別に万人がいいお医者さんと認めている人でないといけないわけではありません。自分にとって最高のお医者さんかどうかで判断しましょう。

わかりやすく説明してくれるか?

医者の中には「どうせ素人だから…」ということで、患者にロクに説明をしない人もいます。しかしこれでは治療を任せられないでしょう。そこで治療をする前にどんな病気にかかっていて、どう治療するかわかりやすい言葉で説明してくれる医者をかかりつけ医にするといいでしょう。またわからないことを質問したら、はぐらかさずにていねいに説明してくれるような人がおすすめです。

2.条件で絞り込む

かかりつけ医を見つけると言ってもむやみやたらに診察を受けるのも大変です。そこで候補になりそうな診療所を絞り込みましょう。まずは自宅から徒歩圏内の近所で探すことです。どんなに親切でいいお医者さんでも遠くだと、いちいち病院の通うのが面倒になってしまいます。近所のクリニックであれば、ちょっと体の調子が悪い時でも気軽に通院できます。また病気になると運転したり、電車に乗ったりするのはしんどいでしょう。そこで徒歩圏内で行けるところでかかりつけ医を見つけることが大事です。

内科がおすすめ

診療科目で絞り込むのも一つの方法です。内科であれば、全身を幅広く診察してもらえるので多様な症状の相談ができます。もしくは総合診療科も候補になるでしょう。メンテナンスが得意なので、体に関する幅広い問題に関する相談ができるからです。

健康診断を行っているクリニックもおすすめです。そこで診断を定期的に受ければ、それまでのデータが記録されています。変化にも気づきやすいので病気の早期発見・早期治療も可能になるでしょう。

3.まとめ

かかりつけ医を見つけて、何かあったらとりあえずそこで診察を受ける習慣をつけるといろいろな相談ができます。また医者にとっても早期に異変に気づける可能性が高いです。「いつもよりも元気がない」「ちょっと痩せたのでは?」という変化を発見すれば、より詳しく検査をして、病気を発見できるかもしれません。上で紹介したポイントをチェックしながら、体のことを何でも相談できる信頼できるかかりつけ医を見つけましょう。