病院選びのポイント「通院しやすい病院を選ぶ」

0 Comments

自分の体に万が一何かがあったとき、すぐに頼れるのは病院でしょう。しかし、大きなケガや病気になったとき、とっさに起こる様々な症状に慌ててしまい病院選びが疎かになってしまう方も非常に多いです。こういった急な事態でもすぐに対処ができるように、かかりつけの医院や医師を見つけることは非常に重要です。自分自身の健康はもちろんですが、大切なご家族、そして身内の健康をしっかりと管理してくれる病院や医師を見つけましょう。ここでは、病院選びのポイントのひとつ「通院しやすい自宅近くの病院を選ぶ」について解説します。 病院選びのポイント「通院しやすい自宅近くの病院を選ぶ」 病院選びで重要なポイントのひとつは ”” 通院しやすい自宅近くの病院を選ぶこと “” でしょう。皆さんは普段、どんなことを基準とし病院を選んでいますか?ネット上での口コミや評判、評価の高い病院、対応している受付時間の長い病院、待ち時間の少ない病院、友人や家族が通っていて安心する病院等、病院選びには人によって様々な基準があるかと思います。私も普段は、症状や痛み方などによって受けるべき診療科が備わっている病院をいくつか選び、インターネット上で口コミや評判を検索し、評価の高い安心できると感じた病院に通うことがほとんどです。やはり、少し遠い場所でも評判の高い病院で診察をしてもらいたいですよね。しかし、通院するということを考えた場合はどうでしょう?評価の高い安心できる病院を選ぶことも大事ですが、定期的に通うならやはり、自宅の近くか通いやすい場所を選んだほうが良いでしょう。病院に通うための費用はもちろんですが、万が一、自分の体に何かが突発的に起こってしまった場合、時間をかけずにすぐに対処できる場所の方が安心できますよね。また、ご家族にお子様や高齢者などがいる場合、あるいは糖尿病や高血圧症、ガン、脳卒中、狭心症などで定期的に診察や検査を受けなければいけない方がいる場合、やはり通院しやすい病院を選びたいと思うでしょう。 口コミや評判が高いからといって必ずしも良い病院とは限りません。また、逆もしかりです。看護師や医者、一人ひとりが私たち患者とどれだけ真に向き合っているかによって病院の良し悪しが決まります。病院やかかりつけ医を探している方は、まずは自宅から通いやすい場所で探してみてはいかがでしょうか?きっと良い病院、医師にめぐり合うことができるでしょう。

病院選びのポイント「相性の良い医師を選ぶ」

0 Comments

あなたがもし、急なケガで動けなくなってしまったら、あなたの家族が急な病気で倒れてしまったら、、そう考えると恐ろしいですよね。多くの方は病院を利用しますが、こういった緊急な事態に陥ってしまった場合、ちゃんとした病院を選ぶのはまず難しいでしょう。あなたがいざという時に慌てないためにも、あらかじめかかりつけの医院や医師を決めておくことが大事です。ここでは、病院選びのポイント「相性の良い医師を選ぶ」について解説します。 病院選びのポイント「相性の良い医師を選ぶ」 医師といっても私たちとなんら変わりのない同じ人間です。「何でも気軽に話し合える」ということは、かかりつけ医院またはかかりつけ医を探す上でもっとも重要なポイントといえるでしょう。診察を行う医師とあなたとの相性は何よりも大切です。相性の良し悪しを判断するためには、実際に自分の足で病院に行き、診察を通して自分の目で確かめるしか方法がありません。もちろん、1度や2度の診察を通して相性はどうなのか、はっきりと判断することは難しいでしょう。何度か通院を行いその過程で信頼できそうであるなら、かかりつけ医としてご自信が決めるのも良いでしょう。一度、信頼できそうな医師をかかりつけ医に決めた後は、あなた自身も医師と信頼関係を築く努力をしなければいけません。普段の診察を通してあなた自身の人生観や価値観を理解してもらうことも大事です。また、検査や入院が必要となったときに別の専門医がいる病院を紹介された場合、その後の診断結果や健康状態についてもしっかりと報告できる事も望ましいでしょう。お互いの信頼関係が深まるだけでなく、今後のあなたの健康管理にも役立てることができます。 ただし、努力を重ねても理解しあえなかったときや相性が合わないと判断したときは、無理にかかりつけ医と信頼関係を築く必要はありません。そういった場合には思い切ってかかりつけ医やかかりつけの医院を変えることも必要です。私も何度かかかりつけの病院や医師を変えた経験がありますが、人と人との相性なのでこればっかりは簡単に見つけることができないんですよね。信頼や安心のできるかかりつけ医や医院とめぐり合うためには、いろんなタイプの病院や医師と出会うことが重要です。様々な方と実際に診察を通してお話をし、自分にとって ‘’ 相性の良い医師 ‘’ を見つけてみてください。あなたの病気や悩みの助けとなることでしょう。

病院選びのポイント「分かりやすい言葉で丁寧に説明してくれる医師を選ぶ」

0 Comments

あなた自身や家族、大事な人が急なケガや病気にかかってしまったとき、あなたならどうしますか?一般的な人ならば、診察や精密な検査を受けるために病院へ行くでしょう。ですが、ケガや病気はいつ何時起こりうるかわかりません。考える余裕がなく突発的に起こることも十分にあり得ます。予期せず起こってしまった事態にすぐに対応できるよう、あらかじめかかりつけの病院やかかりつけ医を決めておくことが大事です。ここでは、病院(医師)を選ぶ上でのポイントのひとつ「分かりやすい言葉で丁寧に説明してくれる医師を選ぶ」について解説します。 病院選びのポイント「分かりやすい言葉で丁寧に説明してくれる医師を選ぶ」 「分かりやすい言葉でしっかりと丁寧に説明してくれること」、「質問を行ったときに答えをしっかりと教えてくれること」この2点はかかりつけ医やかかりつけの医院を選ぶ上で重視したい条件のひとつです。私たちの知識は当然、専門医に比べて劣ります。普段聞くことのない病気、または回復や治療に時間がかかる病気などにかかってしまった場合、診断結果を聞いても、医師の説明が難しかったら私たちはしっかりと理解することができませんよね。自分または身近な家族の病気なのに自分自身がまったく理解できていないと当然、不安も膨らんでしまいます。またそれだけではなく、私たち患者は主観的に治療に関わることもできなくなってしまいます。 ここからは私の個人的なお話となってしまいますが、私の祖母は大腸がんと診断されました。がんといえば代表的な病気の一つとなりますが、いざ大切な身内が病気となったとき、自分自身の浅はかな知識を知りました。そんなときに頼れるのはやはり、病院や医師の方々でしょう。しかし、私たち家族は最初の病院選びに失敗をしてしまいました。病気の進行は待ってはくれません。毎日刻々と病状が悪化していくのです。そういった状況で病院を選ぶのはなかなか難しいことでもありますので、あらかじめ病院や医師を決めておくことは重要なんですね。 かかりつけ医、かかりつけの医院は私たち一人ひとりによって理想とするものが違いますが、初診でかかる際にこれまでの病歴や家族の病歴などをしっかりと聞いてくれる医師や、診察時にデータに頼りすぎずきちんとあなた自身を診てくれる医師、こういった患者の健康状態に常に気を配り努めようとする医師は高感度が非常に高いといえるでしょう。ただし、患者の言いなりにばかりなる医師はNG です。少なからずダメな事はダメと、私たち患者の健康状態を考えしっかりといえることも大事です。厳しさと優しさの両方を兼ね備えた医師が理想的でしょう。皆さんもかかりつけ医やかかりつけの医院を決める際には参考にしてみてください。

病院選びのポイント「専門医に紹介してくれる医師を選ぶ」

0 Comments

あなたやあなたの家族がもし急な病気やケガを負ってしまったとき、やはり頼れるのは病院ですよね。しかし、かかりつけの病院やかかりつけの医師がいなかった場合、あなたならどうしますか?一般的には自宅から距離が近く、すぐに症状を見てくれる病院を選ぶかと思いますが、自宅付近の病院がすべて良い病院とは限りません。急な事態が起きたとき冷静に対処するためには、あらかじめかかりつけの病院やかかりつけの信頼できる医師を決めておくことが大事です。ここでは、病院(医師)選びのポイントのひとつ「専門医に紹介してくれる医師を選ぶ」について解説します。 病院選びのポイント「専門医に紹介してくれる医師を選ぶ」 かかりつけ医またはかかりつけの医院といえば、あなた自身やあなたの大切な家族の体を預ける場所でもあります。そんなかかりつけ医(医院)の重要な役割のひとつといえば、精密な検査や検査入院が必要となったとき、速やかに専門医がいるほかの医院への紹介状や診断書、報告書などを作成することです。検査入院や検査が必要な場合でも患者を抱え込みなかなか紹介状を書いてくれない医師も中にはいます。患者やご家族の体を第一に考え、いつでも最善の選択を示してくれる医師は非常に頼りがいがあるといえるでしょう。更に、小さいお子様や高齢者の方が急に具合を悪くしてしまったとき、かかりつけの診療所が休診だった場合、私たちはどうしたらよいかわからなくなってしまいますよね。そんな緊急時の対応についてもしっかりと提示してくれる医師も、かかりつけ医として十分に責任を果たしている信頼すべき医師といえるでしょう。 しかし、中には、言い方は悪いですが、面倒くさい患者にはすぐに紹介状を書いて別の病院へ回してしまう医師や、ベッドの空きが足らずに治療中の患者をすぐに退院させてしまうといった医師もいます。そういった病院や医師にご自身やご自身のご家族を委ねるのはとても不安ですし嫌ですよね、、患者と向き合い親身になってくれるより良い医師と出会うためにはいろいろな病院を見て、医師と診察を通して触れ合うことも大事です。あなたのかかりつけ医となる医師はどんな風にあなたに接してくれるか、どんな人柄なのかをよくみておきましょう。そして、あなた自身やあなたの大切な家族の命を委ねることができるのか、しっかりと見極めましょう。病院や医師を選ぶことは非常に大変ですが、万が一に備えて安心できる場所を確保しておきましょう。

病院選びのポイント「家族一人ひとりに合った安心できる病院や医師を選ぶ」

0 Comments

もしあなたやあなたの大切なご家族が急な病にかかってしまったら、あなたならどう対処しますか?一般的な方であれば、近所の病院や受付時間内ですぐに対応してくれる病院に足を運ぶでしょう。しかし、病院や医師はあなた自身やあなたのご家族の命を委ねる大切な場所となります。大きな病気やケガをする前に、あらかじめかかりつけの病院やかかりつけの医師を決めておくことは私たちの命の安全を確保する上でもっとも重要なポイントとなるでしょう。ここでは、病院選び(医師選び)のポイントの一つ「家族一人ひとりに合った安心できる病院や医師を選ぶ」について解説します。 病院選びのポイント「家族一人ひとりに合った安心できる病院や医師を選ぶ」 皆さんが病院の医師に診察してもらう際に理想とするのは、どんな怪我やどんな病気でも診てくれる病院や医師ですよね。大きな病院である大学病院や総合病院または個人で開業している開業医でも一人ひとり専門分野が異なるため、たとえば、同じ内科医でも医師によって得意分野や不得意な分野があり、あなたが納得のいくような診察を受けることができない場合もあります。これはどの診療科でも同じことが言えます。もし、あなたのお子さんが腹痛を伴う病気になった場合、心療内科を受診しますか?それも間違いではありませんね。しかし、内科を受診しても小児科の専門知識を持ち合わせていない医師も多いため、診断内容や診察手順、処方される薬も当然変わってきます。また、年齢や性別によってもかかる病気は違ってきますよね。高齢者の方がいる家庭では、糖尿病や高血圧などの生活習慣病を抱えている方が非常に多いですが、この場合もやはり基本的には内科を受診するでしょう。しかし、ただ症状や病気を診てもらうよりも、栄養管理や運動管理などの日常生活をしっかりとサポートしてくれる医師の方が安心してご家族を委ねられますよね。 必ずしもあなたのかかりつけ医やかかりつけの病院があなたのご家族に合った病院とは限らないのです。ましてや、ご家族やご友人が信頼している医師でもあなたの病気を治せる医師とは限りません。患者の年齢、病気の症状や状態によっても受診すべき診療科が異なってくる場合もあります。これらのことを踏まえつつ、心療内科、小児科、産婦人科、循環器科、消化器科、眼科、歯科など、ご自身やご家族の症状に合わせて、家族一人ひとりが自分に合ったかかりつけの医師や病院を見つけておきましょう。